千葉県立松戸南高等学校


 〒270-2221 千葉県松戸市紙敷1199
 TEL 047-391-2849
 E-mail k.matsudominami-h3@chiba-c.ed.jp
 

日誌

校長日誌 >> 記事詳細

2018/05/31

午後部の芸術の授業…

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 出張のない本日は、先生方との目標申告の面談が進行しています。5月~6月にかけて全ての先生方と今年目標として取り組む事を確認する面談を行います。先生方は皆さん、生徒のために、授業のためにそれぞれ目標を立ててくれています。そんな先生方の応援も校長としての仕事です。
 本日の面談予定10人が終わると、もう2時過ぎです。階段を上がっていくと、3階の物理実験室では生徒が何やら笑顔でプリントを書き込んでいました。アロマ&ハーブ研究部の3人が顧問の先生と一緒に文化祭の企画書を仕上げていました。今流行りのハーバリウムを作って販売する計画との事。成功すると良いですね。
 
  同じ3階の化学実験室では、マンツーマンの化学講座の授業が行われていました。先日の定期考査の答え合わせです。たった一人の生徒でも好きな教科で良く理解してくれるためか、立野先生も張り切って楽しそうに解説を続けています。
  
  さらに上の4階では、午後部2年次生の芸術の工芸、書道、美術、音楽が行われていました。
 
  
  工芸室では陶芸で湯呑の仕上げ作業を行っていました。久世先生は、黙々と真剣な表情で粘土を削る生徒の手元を覗きながら指導をしていました。隣の書道室は坂根先生の授業、篆書体の練習中でした。難しい書体に生徒は四苦八苦です。教室の後ろの方では、初任者研修で工藤先生が宮浦先生から指導を受けて、篆刻の指導方法を勉強していました。
 
 音楽室では、歌の練習です。渡部先生が歌詞の部分を確認しながら楽しそうにピアノ伴奏を続けます。曲は「上を向いて歩こう」、途中口笛を入れたりしながら、3番まで歌います。生徒たちも良く声を出していました。私も一緒に口ずさんでいました。
20:20 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)