千葉県立松戸南高等学校


 〒 270-2221 千葉県松戸市紙敷1199
 TEL:047-391-2849 / E-mail:k.matsudominami-h3@chiba-c.ed.jp
 

日誌

校長日誌 >> 記事詳細

2018/12/20

クリスマスコンサート

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 12月の授業は昨日で終了。今日は大掃除と豊かな心を育むためのLHRです。道徳でもある今回のLHRの取り上げる題材は「脳死による臓器提供」です。「自分の体は誰のもの?」という重い内容…午前部3年次のO先生が研究授業との事でしたので、覗きに行きました。
 
食堂に年次の生徒が全員集まり、前半は脳死による臓器提供に関する中学生の投書とその説明や解説を行い、後半は年次の先生方による模擬討論を聞きました。脳死と医師から判断されても、まだ暖かい肉親の体にメスを入れることをどう感じるか?賛成反対の立場から意見が出されました。運転免許証の裏面の同意記入欄を示しながら、生徒の皆にとっても遠い問題ではないという内容でした。臓器移植のために遠いアメリカまで行って提供の順番を持っている日本人の現状もまた事実です。生命の重さを改めて考える機会にして欲しいなと思いました。
 3時からは、吹奏楽部と合唱部のコラボによるクリスマスコンサートが行われました。
 
 吹奏楽部によるクリスマスメドレーや夜間部男子の見事な伴奏による合唱部のアラジンのテーマ曲、たった2度の練習で本番に臨んだという教員によるハンドベル…と楽しく心暖かなクリスマスの時間が流れていきました。
 
続いてダンス部、リズミカルな曲に客席から手拍子です。新入部員紹介の後、文化祭でも踊った曲やラストは全員でアップテンポに踊ります。たまたま、学校見学に来ていた中学生とその家族も立ったまま見ていました。公演終了後、通りかかった大会議室では専門学校講師による公務員講座が行われていました。
 
 午前も6人ほど参加していましたが、午後はさらに多く12~3人が真剣に聴いていました。担任の先生も参加していました。それぞれ自分のための有意義な時間です。
09:47 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)