千葉県立松戸南高等学校


 〒 270-2221 千葉県松戸市紙敷1199
 TEL:047-391-2849 / E-mail:k.matsudominami-h3@chiba-c.ed.jp
 

日誌

校長日誌 >> 記事詳細

2019/11/25

総合的な学習・探究の時間~あれこれ~

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 今日は、総合的な学習・探究の時間が盛り沢山な日です。文部科学省が、新学習指導要領の先取りとして、総合的な学習の時間の「学習」を「探究」という内容に変えなさいと昨年指示があり、年次によって異なるため両方併記の不思議な書き方となっています。
 まずは、2年次生!今日は3つの部とも進路ガイダンスとなっています。様々な専門学校や大学の先生に来ていただき、将来就きたい仕事の実情やこれから続けなければいけない勉強について教えてもらいます。高校の教員だけでは教えきれない、具体的なことを質問しながら学びます。
 
映像クリエーター、看護師、保育、自動車整備、事務職…名刺の渡し方だったり、資格試験の受け方だったり、どの会場も生徒が質問をしながら良く聴いていたとの事でした。
 続いて、午前部の3年次生。こちらは日本年金機構から講師が来校し、年金教室です。多目的ホールでパンフレットを配布し、相互扶助として、自分の将来のためとして、年金の大切さについて解説します。
    
 
鬼を将来の不安として、桃太郎の話を例にわかりやすく解説していきます。20歳になると物凄い勢いで国民年金の払込用紙が、家庭に送られてきますよ。必要性を認識しないと嫌な物にしか感じません。どうでしょうか?中庭ではサザンカが満開です。
 次は、午後部の4年次生。こちらはアクティブ先生Sの第4弾!八柱のカフェの店長さんとスコーンのお店の方にお出でいただき、「人が集まるカフェ作り」を皆でグループワークを通して考えていきます。
 
店のコンセプト、店名、ロゴ作り、内外装、ドリンク、フード…話し合いながら考え、発表まで頑張ります。途中で講師の方からのお店で提供しているフレークの試食もあり、ゆったりとした楽しい雰囲気の時間でした。
 同じ時間帯、午後部の1・3年次生は体育館です。こちらは、年次を超えたグループワークで「ソーシャルチェンジファースト」を行います。今日はオリエンテーションとして、グループ作りと話し合いの仕方を学びます。
 
  
先生方の指示に従ってそれぞれ違う年次でもグループを作れるのは、選択授業で他の年次と一緒に授業を受けるのに慣れているからでしょうか?最初の例題として『「カントリーマアム」を日本語にするならどう訳す?』という出題です。配られた付箋紙に書き込みながら、模造紙に張り付けていきます。発表の度に笑い声も聞こえます。そして、本当の課題『自分たちの学校を地域一番の観光名所にするには?』はたして、どんなアイデアが出たのかな?来週に続くそうです。中庭では、ミカンが「冬はすぐそこ!」と伝えています。
 先生方が、皆さんのために何が必要か、色々考えて様々な授業が展開されています。素敵な事です。そこから何を学び取るかは、生徒の皆さん次第!頑張ってごらんなさい。
11:50 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)