千葉県立松戸南高等学校
 

校長あいさつ


御挨拶 
 千葉県立松戸南高等学校のホームページへ、ようこそ!ご覧いただきありがとうございます。
 松戸南高等学校は、千葉県にまだ2校しかない、三部制の定時制高校です。
平成18年4月に午前部・午後部・夜間部の3つの部からなる定時制の課程を設置し、単位制・2学期制を導入しました。さらに同じ高校内で、午前部と午後部や午後部と夜間部等2つの課程で学ぶことにより、同一高校内での三修制(本来4年間かけて卒業する定時制を3年間で卒業すること)も可能になりました。こういった新しいシステムを導入することで、生徒一人ひとりの進路や興味関心に合わせた学習を可能としています。様々な事情で、定時制高校を選択する皆さんに、教職員一同きめ細かな指導を丁寧に行いながら学びや高校生活をサポートするよう努めてきました。
  平成29年度の卒業生も就職、専門学校、短期大学、4年制大学と様々な道へ飛び立っていきました。その中には、プロとしてキックボクシングで活躍する那須川天心氏のように、自分の道を究めようと在学中から挑戦し続けた素晴らしい先輩もいます。優しくゆったりとした雰囲気の本校で、自分の未来のための「学び」を始めてみませんか?
 どうぞ、見学においでください。お待ちしています。

     平成30年4月    
               千葉県立松戸南高等学校長 小室 いづみ