校章千葉県立松戸南高等学校
松戸南高校

 〒270-2221 千葉県松戸市紙敷1199 
   TEL:047(391)2849 FAX:047(391)5287  
  
E-Mail  k.matsudominami-h3@chiba-c.ed.jp
 

日誌

校長日誌
12345
2018/07/18new

酷暑!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 熱中症が心配な厳しい暑さが続きます。校内の廊下には、生徒会による可愛い「生徒会通信」や図書委員会からの本の紹介が掲示されています。
 

 現在は、答案返却日が続いています。本校の定期考査の返却時間割は、通常授業と同じです。そのため、定期考査が行われない体育や芸術では、通常の授業が行われています。今日の刺すような強い日差しの中、グラウンドでは女子がソフトボールをやっていました。集合場所には水筒がいくつも見えましたが、「体調には気を付けてよ…。」と呟く中、ベテランの体育の教員が上手に休憩を取りながら、授業を展開してくれていました。
15:55 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/07/13

横断幕

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 出張続きの一週間も今日が最終日です。夏に行われる定時制通信制のスポーツの全国大会への応援の横断幕が、校門脇に掲げられています。

 今年は残念ながら昨年より少ない、陸上競技、剣道、柔道の3つの種目で出場となりました。8月の1~2週目にそれぞれの競技会場で行われます。今月20日の全校集会では、生徒会による選手の壮行会も行います。自分の力をしっかりと発揮してきてくださいね。校門脇では、カンナの花が暑い日差しの中、咲いています。
 
08:45 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/07/10

教育相談部会

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 今週は、月曜以外毎日出張が続きます。今日は千葉県高等学校教育研究会教育相談部会の会議です。夏に行われる研修会の打ち合わせと、午後からは理事の研修会です。

 研修タイトルは、「校内におけるSSWの活用と問題を抱える生徒への対応について」です。以前にも書きましたが、今年から高校にも本格的に導入されたSSW(スクールソーシャルワーカー)に、どう頑張ってもらうかが学校側の課題でもあります。そのためにSSWの役割、仕事内容、依頼の仕方等を学びます。匝瑳高校で活躍中の村上SSWから話を聞きました。SSWは、生徒の抱える問題を個人の病理ととらえるのでなく、「環境との不適合問題」としてとらえ、生徒の可能性を引き出しながら、自らの力によって解決できるような条件作りに参加するのだそうです、
 生徒の問題解決をより良い方向に導くための大切な助っ人の一人として、活躍をお願いしたいものです。
08:55 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2018/07/07

関東地区高校PTA連合会大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 昨日から関東地区高等学校PTA連合会の大会で、栃木県に来ています。本校PTAの副会長さんと会計さんと一緒です。天気は雨…こちらはまだ小降りだからよいのですが、関西や四国・九州では災害も起きているようで、心配です。
 
 
 開会式前のセレモニーでは、地元高校による和太鼓演奏や吹奏楽部が披露され、予定になかったアンコールも飛び出しました。記念公演は『世界文化遺産日光東照宮の謎と真実』という題で日光東照宮特別顧問の高藤氏が話されました。PTAと日光東照宮?その関係性はいかがなものと思っていましたが、美しい彫刻群の「遊ぶ唐子群」や「見ざる、言わざる、聞かざるの三猿」を取り上げ、製作者たちの想いや伝えようとしている故事について軽妙なユーモアたっぷりのお話でした。成長を見守る親の姿や心のままに今を楽しむ子どもの姿等、今も昔も変わりません。その中で、多くの保護者参加によるPTAが行う子どものための活動とは、何が大切なのかを二日目の分科会では、取り上げていました。役員のお二人、お疲れ様でした。
18:07 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2018/07/05

もうすぐ七夕…

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 もうすぐ七夕です。先週、本校の入り口すぐ脇の「佑和保育園」から笹飾りのプレゼントがありました。園児たち向けに作った一本をおすそ分けです。図書館に飾ることにしました。図書館担当の先生が、短冊を用意して生徒が願い事を書けるようにしてくれました。いくつものお願いがユラユラ揺れています。
 
 皆さんの願い事が叶いますようにと、私も短冊に書いて下げました。
17:59 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/07/02

夕食時間の参観

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 今日から7月です。校内は4日から始まる定期考査で何となくソワソワしています。今日は県の学校安全保健課からお二人お出でになりました。この4月から県内の夜間定時制高校の給食は、一斉に廃止となりました。その後の夜間定時制高校の夕食の様子を確認して回っているそうです。
 
 高校生活における食育の重要性や現在行われている給食補助のより良い方法などを応接室でお話した後、稲葉副校長の案内で食堂での購買の様子や食事の様子を見てもらいました。本校とずっと長い付き合いで購買に入ってくれている湯浅乳業さんの品揃えの豊富さに、驚いていました。「コンビニに依頼しただけじゃ、こんなに色々揃えてもらえませんよ。」ポットにお湯を用意したり、無料で冷たい麦茶を提供したりもしてくれています。感謝です。

 お客様が帰った後、夜間部は今日は体育館で合同のLHRです。9月に行われる文化祭の準備が始まっていました。夜間部は毎年モザイクアートを全員で制作します。その作戦会議のようです。どんな素敵な作品が出来るのか、今からワクワクします。ガンバレ~。 
20:55 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2018/06/28

初任者研修の研究授業

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 今年のフレッシュな先生、二人目の研究授業が本日午前部で行われました。1年次生の「書道Ⅰ」の授業です。校長の私の専門も書道なので、楽しみにしていました。

 書道室に行くとすでに黒板に今日の学習事項は全て、書いてありました。大部気合が入っているようです。後から「かなり緊張していました。」と工藤先生は話していましたが、終始笑顔で、本日の説明のために描いた「孫悟空」や「猪八戒」の絵も貼って熱心に解説します。
  
 前回の上村先生の時より多い先生方が、後ろに陣取って見学しています。中国の唐時代のしなやかな楷書を生徒は一生懸命書いていました。少しずつ上達するのがわかるのが、書道の良さですね。良い作品が書けましたか?
17:58 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/06/27

地学の授業で

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 今日は、地学の授業を覗きに行ってみました。
 
 午後部の3・4年次生の「地学講座」の授業です。地層の時代を特定できる示準化石と地層のできた当時の環境を推定できる示相化石が内容です。前半は、担当の東先生が生徒に講義。その後、問題が書かれたプリントが配布されます。まずは授業を参考に自力で、その後は仲間と力を合わせて解いていきます。
 
 応用問題もあり、頭を寄せ合ってあれこれ相談をしながら解いていきます。生徒に自分で考えて問題を解く力を身につけさせたいと、こういう形態を試しているそうです。授業全員がチームワークで100点を取った時が、生徒の勝ちだそうです。皆、頑張れ!
17:41 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/06/26

開かれた学校づくり委員会

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
  本日は本校の『開かれた学校づくり委員会』の第1回です。県内の公立学校はほぼ全て、この開かれた学校づくり委員会やミニ集会を行います。学校運営に地域の方の意見を聞き、より良い学校づくりに反映させるためです。
 
 地元町内会の副会長さんや松戸第五中学校・東部小学校の校長先生、校門脇の佑和保育園の園長さん、卒業生も勤務する特別養護老人ホーム東松戸ヒルズの理事長さん、そして前PTA副会長さんと現PTA会長さんとご多忙の中、お出でくださいました。
 
校内見学では、午後部7限の色々な授業を見てもらいました。
 
 
 
 1年次生のコミュニケーション英語基礎は今村先生、2年次生の国語総合は三浦先生、3年次生の生物基礎と短時間ながら見せてもらいました。どの授業も生徒が黙々とノートを取りながら授業が進む様子に、委員の皆さんから「真摯な授業の様子で良いですね。」「どの先生も聞き取りやすい大きな声で良いですね。」とお褒めの言葉をいただきました。
 その後、応接室で皆さんから様々な御意見を頂戴しました。地域の皆様との交流を大切にしながら、良い学校づくりに反映させていきたいと考えます。一年間よろしくお願いいたします。
20:28 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2018/06/25

バイオリンの音色が…

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 今週から通常授業です。校長室で書類仕事をしていると上の階からバイオリンの音が聞こえてきました。以前から、選択者が少ない授業でバイオリンをやっていると聞いていたので、覗きに行ってみました。
 
 午後部の3・4年次生の芸術講座の音楽の授業です。2人ともバイオリンは初心者ながら吉原先生のゆっくりとした丁寧な伴奏に合わせて一音ずつ弾いていきます。授業でバイオリンを教えてもらえる学校はそう多くはないと思います。その隣の美術室では本多先生が…、そのまたずっと隣の工芸室では久世先生が…、皆個人レッスンに近い状態です。本当に好きな生徒が選択しているためか、見守る先生も生徒もとても熱心に取り組んでいました。芸術の楽しさを実感する時間ですね。
 

20:10 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
12345