ひとりひとりを大切にサポートします。
校章千葉県立松戸南高等学校
松戸南高校

 〒270-2221 千葉県松戸市紙敷1199 TEL:047(391)2849 FAX:047(391)5287

 

第39回鵬南祭について

絵文字:星第39回鵬南祭(文化の部)絵文字:星

■日 時      平成27年10月3日(土) 午前10時から午後2時30分まで(入場は午後2時まで)
■場 所      本校体育館および各教室
■入場について  制限公開

   ・中学生・高校生は、生徒手帳(身分証明書)の提示が必要です。

   本校生徒の保護者・ご家族の方は、保護者宛の案内状の提示が必要です。

   ・卒業生は、卒業年度等の確認が必要になります。

   ・招待状をお持ちの方は、受付にて提示してください。 

     ・小学生は、入場できます。

 

 なお、上記の方々であっても、風紀上問題があると判断される場合には、入場をお断りすることもあります。
  あらかじめご了解願います。

その他  

 (1)スリッパをご持参ください。

 (2)駐車場が十分に確保できませんので、お車での来校はご遠慮下さい。 


※ 昨年の日程とお間違いのないよう、お願いいたします。

 

鵬南祭について

鵬南祭(ほうなんさい)とは松戸南高校で行われる文化祭のことです。
ここでは鵬南祭の様子をお伝えいたします。
 

平成25年度の鵬南祭の様子

 
 平成25年度の鵬南祭は、10月4日(金)、5日(土)に行われました。1日目は校内発表、2日目は制限公開として開催しました。文化部の発表に磨きがかかったのはもちろんのこと、各学年の装飾も力が入っていました。その様子をお伝えいたします。

鵬南祭準備の様子       文化祭   文化祭   文化祭
 
 

■午前部一年次 丸シールアート

 金色の丸シールを十万枚使って俵屋宗達(たわらやそうたつ)の「風神雷神図屏風」の絵柄をもとに丸シールアートを制作しました。横幅6m、縦2mの巨大なシールアートは圧巻でした。
 体育館の窓から降り注ぐ太陽の光を浴びた丸シールアートは、キラキラと光ってロマンチックでした。




丸シールアート制作風景      丸シールアート制作の様子

丸シールアート全体図


■午後部1年次 ステンドグラス装飾
 午後部1年次は、校舎内の渡り廊下にステンドグラスを制作しました。
 「鵬南祭」という文字をアレンジし、そのデザインされた文字を段ボールで形を作っていきました。色のついたセロファンを貼り完成です。
 彩り豊かな美しい光が廊下に降り注いでいました。

ステンドグラス


ステンドグラス制作の様子

 ■演劇部
 演劇部は“家族”をテーマに「蝉が鳴く」を上演しました。夏休み前から練習を始め、ほぼ毎日遅くまで練習していました。
 キャストだけではなく、裏方も協力して舞台を作ってきました。
 その成果が発揮され、文化祭では鵬南祭グランプリを受賞しました。
演劇部 舞台



 

平成24年度の鵬南祭の様子

■つま楊枝アート(午前部1年次合同作品)
8色に色付けされたようじを指定された場所に刺して一枚の絵を完成させています。
遠くから見ると写真のようですが、近くで見ると、色のついたつまようじが発泡スチロールに一本一本刺さっています。
オリンピック選手を3人分制作しました。1人分につき、約6万本のようじが使用されています!!
つま楊枝アート     ようじアート括り付け



■モザイクアート(夜間部合同制作)
2.5cm四方の色紙を敷き詰め、モザイク状に「Go a Head一歩前進」というテーマを表現しました。
使用された色紙の数は全部で61,952枚!!6月から委員会を中心に準備を始めました。
絵のデザインやテーマについても、すべて生徒が話し合って決めました。
上級生が下級生を引っぱりながら、夜間部全員が一丸となって制作しました。
モザイクアート      モザイクアート

■スズランテープ装飾(午後部1年次合同作品)
スズランテープを体育館のギャラリーにある鉄柵に隙間なく縛り付け、虹色の帯を表現したものです。
全部で約600本も縛り付けました!!
閉会式と同時に切り落とし、キラキラと舞うスズランテープはとても幻想的できれいでした。
スズランテープ装飾   スズランテープ装飾  スズランテープ装飾